電子タバコは様々な種類があり、種類によっては専門的な知識が必要なものもあれば、誰でも簡単・手軽に吸える電子タバコもあります。

その中でもとくに人気が高く、多くの人が愛用している電子タバコが「カートリッジ交換式の電子タバコ」で、実はわたしもこれまで10種類近くのカートリッジ交換式の電子タバコを吸ってきました。

カートリッジ交換式の電子タバコは、コスパに優れており、メンテナンスフリーでとにかく手軽に吸える電子タバコです。

今回はそんなカートリッジ交換式電子タバコの中でも人気がある、「充電式ビタフル」「フレヴォ」「シーテック」「ロアレス」の4種類を徹底的に比較してみました!

価格、性能、サイズなど細かく写真付きで比較していますので、どれを購入するか迷っているかたは参考にしてください。

※この記事の表は2018年4月のデータで作成しています。(最終更新日:2018/4/24)

カートリッジ式電子タバコ比較対象

今回、比較対象とするカートリッジ交換式電子タバコは、とくに人気のあるビタフル、フレヴォ、シーテックデュオ、ロアレスの4種類です。

まずは、それぞれの電子タバコについて軽くご紹介します。

充電式VITAFUL(ビタフル)

充電式ビタフルは株式会社I-neが販売する、国産の電子タバコです。

株式会社I-neはボタニストシャンプーやナチュラルヘルシースタンダードなど、有名ブランドを多数運営している会社で、ビタフルも発売すると同時に一気に人気ブランドとなりました。

ニコチン・タールフリーなのはもちろん、電子タバコでは珍しくPG(プロピレングリコール)フリーなのも人気がある理由の一つです。

FLEVO(フレヴォ)

フレヴォは株式会社DMM.comが販売する電子タバコで、国産フレーバーリキッドを使用しています。

フレヴォの特徴は、スターターキットの販売価格が超低価格で、新規の電子タバコユーザーを取り入れることに成功しています。

安いのでお試し感覚で吸える電子タバコとして人気があり、その手軽さから継続して使用するひとも多い電子タバコです。

C-Tec DUO(シーテック デュオ)

シーテックデュオは株式会社ジービーエスが販売する電子タバコで、カートリッジ式電子タバコのパイオニア的存在です。

発売当初はまだ珍しかった「ビタミン配合の電子タバコ」として人気に火がつき、手軽でコスパにも優れていたことから女性ユーザーを一気に取り入れることに成功しました。

発売からいくつか改良を重ねて、今でも根強い人気がある電子タバコです。

LoaLes(ロアレス)

ロアレスはシーテックデュオと同じ会社が新しく立ち上げた電子タバコブランドで、「吸って楽しむアロマスティック」というコンセプトの電子タバコです。

そのコンセプト通り、これまでにないアロマのようなフレーバーが人気で、若い女性を中心に愛用者が増えています。

ロアレスはフレーバーだけでなく、本体デザインやパッケージデザインまでこだわっており、女性向けのラグジュアリーな雰囲気があるデザインが人気です。

販売価格の比較

それでは、ここからは4種類のカートリッジ式電子タバコの比較をします。

まずはスターターキットとカートリッジの販売価格を比較していきます。

スターターキット 交換用カートリッジ
ビタフル 1,598円 1,598円/5個入り
フレヴォ 1,058円 1,598円/5個入り
シーテック 2,754円 2,392円/5個入り
ロアレス 2,376円 1,620円/3個入り

上の表は全て税込価格です。

フレヴォはスターターキット、カートリッジ共に4種類の中では最安値ですが、実はバッテリーの性能や、1カートリッジあたりの吸引回数などに差があるため、販売価格のみで比較はできません。

次に、バッテリーやカートリッジの性能を詳しくみていきましょう。

バッテリースティックの性能を比較

バッテリースティックの容量や充電時間、先端ライト色を比較していきます。

バッテリー容量 充電時間 ライト色
ビタフル 330mAh 約1時間半〜2時間
フレヴォ 140mAh 約1時間半〜2時間
シーテック 280mAh 約1時間半〜2時間
ロアレス 140mAh 約1時間半〜2時間

バッテリー容量はビタフルが一番多く、フレヴォとロアレスは一番少ないですが、充電時間は全て同じ1時間半〜2時間程度でした。

バッテリースティック先端のLED色は、フレヴォが青色でフレヴォ以外は白色でした。基本的に白色LEDの方がスタイリッシュでデザイン的には優れています。

カートリッジの性能・種類を比較

次にカートリッジの性能とフレーバーの種類を比較していきます。

吸引回数 フレーバー数
ビタフル 約500回 4種類
フレヴォ 約240回 5種類
シーテック 約400回 7種類
ロアレス 約350回 6種類

カートリッジ1個あたりの吸引可能回数は、ビタフルが約500回で一番多く、フレヴォは約240回で一番少なく、フレヴォが安い理由が見えてきましたね。

フレーバー数はシーテックデュオが7種類で、現時点では一番種類は多かったです。シーテックは4種類の中では一番最初に発売したので、販売歴も長くフレーバーの種類が豊富です。

サイズ・外観・重さの比較

それでは、サイズ・外観・重さなど、実際の作りやデザイン的要素を比較してみます。

まずはサイズと重さの比較表をご覧ください。

サイズ 重さ
ビタフル 長さ120mm×太さ9mm 約19g
フレヴォ 長さ99.5mm×太さ8.5mm 約13g
シーテック 長さ130mm×太さ9.3mm 約21g
ロアレス 長さ109mm×太さ8.5mm 約14g

表では順番がバラバラでわかりにくいですが、長さはフレヴォ→ロアレス→ビタフル→シーテックの順で約10mmずつ長くなっていき、長さと比例して重さも重くなっていく感じですね。

太さはフレヴォとロアレスがほぼ同じで、ビタフルとシーテックがほぼ同じという結果です。

それでは、外観や細かなデザインを写真付きで見ていきます。

写真で比較

パッケージを並べてみると、ロアレスとビタフルのパッケージデザインが優れています。

プレゼントなど贈り物として購入する場合は、ロアレスかビタフルがオススメです。

 

本体の長さを比較した写真です。綺麗に階段状になりましたね!

フレヴォはタバコにかなり近いサイズ感であることがわかります。

 

バッテリー先端のデザインは4種類どれも異なります。

ロアレスの先端はダイヤモンドカット加工のデザインで女性を意識しています。

フレヴォとビタフルはタバコを模したデザインで、シーテックの先端は充電口にもなっているので少し特殊なデザインです。

 

4種類とも吸引中はバッテリースティック先端のライトが光ります。

フレヴォ以外は白色LEDなのでスタイリッシュですが、フレヴォは青色なので少し毒々しい感じがありますね。シーテックは光りかたがが薄いですね。

 

それぞれの触り心地は、フレヴォとロアレスがツヤ有りのつるつるとした質感で、ビタフルとシーテックがツヤ消しでマッドな質感です。

わたしはツヤ消しのマッドな質感がお気に入りです。

 

全てカートリッジはねじ式で簡単に脱着ができる使用になっており、リキッドがなくなったらカートリッジを新しいものに交換するだけです。

カートリッジ交換式の電子タバコは、本当に手軽に吸えるので便利ですよね!

 

充電方法は、全てスターターキットに付属する専用のUSB充電器を使用します。

シーテックは別売りのスタンドチャージャーを使用すると、スタンドに差し込むだけで充電されるので、さらに充電を手軽にすることができます。

 

実は、比較してみると1つ残念なところがありました。それがフレヴォのカートリッジの作りです。

ほか3種類はどれも丁寧な作りで低価格とは思えないほどの高級感がありますが、フレヴォのカートリッジだけシールを一周巻いたような作りになっています。

フレヴォは価格が一番安いですが、この作りには正直ガッカリしました。

各比較一覧表

さて、ここまで価格や性能、サイズなど比較してきましたが、ここで一度全てまとめた表を用意しておきますね。

どの電子タバコを購入するか選ぶときに参考にしてください。

 ビタフルフレヴォシーテックロアレス
スターターキット1,598円1,058円2,754円2,376円
交換用カートリッジ1,598円/5個入り1,598円/5個入り2,392円/5個入り1,620円/3個入り
サイズ長さ120mm×太さ9mm長さ99.5mm×太さ8.5mm長さ130mm×太さ9.3mm長さ109mm×太さ8.5mm
重さ約19g約13g約21g約14g
バッテリー容量330mAh140mAh280mAh140mAh
充電時間約1時間半〜2時間約1時間半〜2時間約1時間半〜2時間約1時間半〜2時間
ライト色
1カートリッジ吸引回数約500回約240回約400回約350回
フレーバー数4種類5種類7種類6種類

コスパを比較

性能やデザインの比較はいかがだったでしょうか?

写真付きでわかりやすくご説明したつもりですが、もし「ここも知りたい!」ということがあれば、こちらからご連絡お願いいたします。

 

それでは、4種類のカートリッジ式電子タバコの費用を比較していきます。

実際に1年間使用したときのコスパを同じ条件で比較してみると、以下のような結果になりました。

1ヵ月の費用 6ヵ月の費用 12ヵ月の費用
ビタフル 約5,049円 約22,308円 約43,018円
フレヴォ 約8,249円 約44,204円 約87,350円
シーテック 約9,212円 約41,504円 約80,254円
ロアレス 約10,702円 約52,336円 約102,297円

同じ条件で使用すると、ビタフルが一番安く費用をおさえることができ、年間の費用はロアレスの半分以下となる結果でした。

表を見るとロアレスの費用が高く感じるかもしれませんが、タバコの一年間の費用は平均で約14万円ほどかかるので、ロアレスを使用しても大幅に節約することができます。

また、フレヴォはスターターキットの販売価格は安いですが、カートリッジ1個あたりの吸引回数が少ないため、使用する期間が長期になるほど費用が高くなる傾向があります。

まとめ

4種類の人気カートリッジ式電子タバコを比較してみましたが、なんとなくそれぞれのメリットをわかっていただけたでしょうか?

これまでの比較を元に、それぞれのカートリッジ式電子タバコのメリットや特徴をまとめると、以下のようになります。

ビタフルは…
  • スターターキットやカートリッジの価格も安く、コスパは一番優れている
  • バッテリー容量やカートリッジ1個あたりの使用可能回数も一番優れている
  • 国産の電子タバコで安心でき、ビタミン配合リキッドが使用されている
フレヴォは…
  • スターターキットの価格が極端に安く、手軽に購入することができる
  • カートリッジ1個あたりの吸引回数が少なく、バッテリー容量も少ない
  • カートリッジの作りが少し雑
シーテックは…
    • フレーバーの種類が豊富で、ビタミン配合リキッドを使用している
    • 長さは一番長く、一番重いのでタバコのように2本指で挟んで持つことは難しい
ロアレスは…
  • 4種類のなかでは一番コストがかかる
  • 上品なアロマフレーバーはロアレスでしか味わえない
  • ラグジュアリーな高級感のあるデザインで女性向けユーザー向け

徹底的に比較してきましたが、それぞれにいいところがあるのでどれを選ぶかはあなた次第です。

デザインを重視するのか、コスパを重視するのか、バッテリー容量を重視するのか、お試し感覚で吸ってみたいだけなのか。

直感で「コレがいい!」と思ったものを購入してみてはいかがでしょうか。

売れ筋電子タバコランキング
エミリミニプラス(EMILI MINI+)
・1ヶ月で12,000個の販売実績!
・リキッド12個無料プレゼント中!
・圧倒的人気を誇る電子タバコ!
・コンパクトでスリムなデザイン!
スムースビップ(SMOOTH VIP)
・WEB限定30%OFFで販売中!
・スターターセットが税込2,950円!
・送料無料でお買い得!
・大手使い捨てライターメーカーの電子タバコ!
充電式ビタフル -VITAFUL-
・ビタミン配合の日本製電子タバコ!
・ニコチン0・タール0・PGフリー!
・最高のコストパフォーマンス!
・ミストで新リフレッシュ体験!
C-Tec DUO(シーテック)
・手軽なカートリッジ式電子タバコ!
・コスパ最高クラス!
・ビタミン配合リキッド使用!
・女性ユーザーに大人気!
イーフォス (EFOS E1)
・連続使用可能なアイコス互換機!
・低価格で実用的な加熱式タバコ!
・温度切替機能搭載!
・メンテナンス楽々!
爆売れ電子タバコ!
ニコチン・タール・PGフリーでお手軽な電子タバコ

ニコチン0・タール0はもちろん、猫にも優しいPGフリーの電子タバコ!

カートリッジ式だからノンメンテナンスで使えて楽々!

最高レベルのコストパフォーマンスで経済的!

ツイッターでお得な情報も配信!

あなたにオススメの記事