Eleaf / iStick pico

2017年もさらに人気が上昇している電子タバコです!その中でもiStickは海外で爆発的にヒットしている電子タバコで、手軽さ・コンパクトなデザインが評価されています!

そんなiStickの最新モデルが『iStick piko』です。iStick pikoは液晶画面搭載でモードの選択や充電残量などがひと目で分かるようになっています。初心者でも簡単に使えるので、初めての電子タバコはiStick pikoがおすすめです!

→最新の電子タバコおすすめランキングはこちら

目次

iStick picoとは?

iStick pikoとは、海外で大人気の電子タバコiStickシリーズの最新モデルです。

様々なモード選択が可能で、そのバージョンはPCと繋げることで常に新しいバージョンへとアップデートが可能です!

サイズもかなりコンパクトで持ち運びも楽々です!

機能もかなり充実していて、誤って電源が入らないようにする機能やモードや設定のロック機能なども付いています。

さらにiStick pikoではアトマイザーへのリキッド補充がかなり楽になりました!従来のモデルではアトマイザーを取り外して、さらに分解する必要がありました。しかし、iStick pikoではアトマイザー上部の蓋を開けるだけでリキッドの補充ができるようになりました!

カラーもかなり充実していて、男性向けのフルブラックや女性向けのピンクやシャンパンゴールドもあります!デザインもコンパクトでオシャレなので外で使っていても恥ずかしくありません!

iStick picoの害について

iStick pikoはリキッドを使用する電子タバコです。

日本国内で販売が認められているキリッドにはニコチンは含まれていませんが、海外で販売されているものには一部ニコチン入りがありますのでご注意ください。

ニコチンが入っていないリキッドを使用すれば、ニコチン・タールは一切発生しません。車やお部屋に臭いが付く心配もないのでおすすめです!また、妊婦や小さなお子さんがいる家庭でも安心してご利用頂けます。

iStick pico使い方

iStick pikoの使い方は基本的に普通の電子タバコと同じです。リキッドを注入して電源を入れて使用します。

リキッドはアトマイザー上部の蓋を開けて簡単に注入できます。満タンに入れると液漏れの原因になるので8割ほどまで入れます。

アトマイザーは分解して洗浄やコイルの交換ができます。

また、アトマイザー下部にありリングを回すと、吸入時の空気の流量を変えることもできます。

電源を入れて本体底面にあるボタンでモードの選択や設定が可能です。

お好みの設定にセットしてロックを掛けておけば誤って設定を変えてしまうこともありません。

モードの設定やバッテリー残量は液晶画面に表示されるので、見やすくて分かりやすいです!バックライト液晶なので暗闇でも見えやすい画面です。

充電は液晶横の端子にUSBケーブルを接続して充電することが可能です。

ここまで細かくセッティングできる電子タバコはiStick pikoだけです!自分好みにカスタマイズしてみましょう!

iStick pico詳細スペック

サイズW45mmxD23mmxH70.5mm
バッテリー容量2100mAh
アトマイザー容量2ml

バッテリーは交換可能なので、予備のバッテリーを持ち歩けば万が一の電池切れにも対応できます!

iStick pico販売情報

Amazonや楽天で大人気の電子タバコiStick pikoです!

リキッドやバッテリーやコイルがプレゼントされるショップ独自の特典がありますので、いろいろなショップを見てみましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる