エミリミニプラスの故障と対処法!点滅・液漏れ・充電・煙が出ない時は?

エミリミニプラスの口コミを見ていると、「異音がする!」「水蒸気が出ない!」「充電できない!」「変な味がする!」などの投稿を見かけますが、実は故障ではなく使い方が間違っているだけの場合があります。

ここではエミリミニプラスでよく見かける、故障事例や不具合の原因と対処方法を、まとめて詳しく解説していきます。

「故障かな?」と思う症状が現れたら参考にしてみてください。

目次

エミリミニプラスの不具合と対処方法

エミリミニプラスで聞かれる不具合とその対処方を1つずつ詳しく解説していきます。

もし故障などで困った場合は参考にしてみてください。

ランプ(LED)が点滅して動かない

吸っていたらバッテリーが突然点滅して動かなくなった。水蒸気が出なくなった。

エミリミニプラスのバッテリーは充電が必要になると点滅して自動的に動作を停止します。 バッテリーを十分に充電してから使用してみて下さい。バッテリーを十分に充電してもすぐに点滅して動かなくなる場合は故障の可能性もありますので販売店に問い合わせしてみましょう。

液漏れ(水漏れ)する

キャップの隙間やバッテリーとアトマイザーの接続部分から液漏れする。リキッドが漏れてベトベトする。

一度アトマイザーを洗浄して、完全に乾かしてから再度使用することで改善されることがあります。また、リキッド補充時にアトマイザーの縁などにリキッドが付着し、そのままの状態でキャップを閉めるとリキッドが漏れてくることがありますので注意して下さい。洗浄してリキッドの付着がない状態でも漏れてくる場合は、新たしいアトマイザーに交換して下さい。

水蒸気が出ない(吸えない)

吸っても水蒸気が出ない。

吸引時にバッテリー先端は光っていますか?光っていない場合は十分に充電してから使用して下さい。また、コイルには寿命があるので長期間(約1ヶ月以上)使用している場合はコイル(アトマイザー)を交換して下さい。新品のコイルを使用する場合はリキッドが十分染み込むまで20分程度放置してから使用するようにして下さい。コイルにリキッドが十分に染み込まずに使用した場合、コイルが焼けて故障する原因になります。

充電ができない

充電が出来ない。充電ケーブルを繋いでもLEDが光らない。

バッテリーが2本とも充電出来ない場合はケースかケーブルの故障も考えられます。付属の充電ケーブルの代わりにスマホの充電ケーブル(USB-microUSB)などを使用して充電してみて下さい。ケースやバッテリーの故障が考えられる場合は販売店に相談するか、新しいものを購入してください。

焦げ臭い・焦げの味がする

吸うと焦げ臭い、焦げた味がする。

新しいリキッドに入れ替えても焦げ臭い場合は、コイルが焼けてしまっている(ドライヒットしている)か、コイルの寿命が考えられます。リキッドが入ってない状態で使用したり、コイルにリキッドが十分に染み込んでいない状態で使用するとコイルが焼けてしまうことがあります。この場合コイルを新しく交換する必要があります。

本体が熱くなる

使用時や充電時に本体が熱くなる。

使用時はリキッドを蒸発させるためにコイルが高温になるので本体はある程度熱くなります。短時間で複数回吸っているとコイル部分が熱くなってきますので、少し時間を空けてから吸うようにしましょう。また、充電時にもバッテリーがある程度熱を持ちます。私たちが普段よく使うUSB充電アダプターやモバイルバッテリーには出力が1Aのものと2A以上のものがありますが、エミリミニプラスでは5V1Aの出力のものを使用しましょう。正しい方法で使用や充電をしても手に持てないくらい熱くなる場合は異常が発生している可能性がありますので、すぐに使用を中止して販売店に問い合わせましょう。

ジュルジュル音がする

吸引時にジュルジュル音がして水蒸気が出てこない。

アトマイザー内部(通気口)に水滴が溜まっている可能性があります。電子タバコに良くある症状で故障ではなく、アトマイザーを洗浄すると大抵は直ります。また、アトマイザーをバッテリーから外して、バッテリーとの接続部分にティッシュを押し当てながら思いっきり吹くと水滴が出てきて、症状が改善されることもあります。

吸引時に「スースー」「バチバチ」と音がする

吸引時にスーと音がしたり、バチバチと音がする

吸引時にスースー音がしたり、バチバチと音がするのは電子タバコの仕組み上の仕様で故障ではありません。スースー音がするのは通気口に空気が入っている音で、バチバチ音がするのはコイルがリキッドを熱して蒸発させている音です。この音がするのはむしろ正常な動作をしている時なので安心して使用してください。

ケース(バネ)が壊れた

ケースが壊れたり、ケースのバネが壊れて自動で開かなくなった。

購入して1ヶ月以内、もしくは初期不良だった場合は販売店やメーカーに問い合わせをしてください。自己破損した場合はエミリミニプラスを充電するのに専用ケースは絶対必要ですので、新しくスターターキットを購入しましょう。

各パーツの寿命と単品販売について

エミリミニプラスの各パーツには寿命があります。

各パーツの寿命を知っておかないと、故障と勘違いすることになるので注意して下さい。

アトマイザーとコイルの寿命

エミリミニプラスに限らず、電子タバコのアトマイザーやコイルには寿命があります。

使用頻度にもよりますが基本的に1ヶ月〜2ヶ月くらいが交換の目安となっており、アトマイザーの洗浄をしてもリキッドが漏れてくる、水蒸気の量が減った、味が薄くなってきた、吸った時に焦げ臭くなってきたなどの症状が現れる場合は、寿命の可能性が高いので新しいものに交換しましょう。

エミリミニプラスはコイルとアトマイザーが一体型になっているタイプなので、アトマイザーを交換するとコイルも新品に交換されます。

オススメ

アトマイザーの手入れが面倒な方におすすめの使い捨てアトマイザー(カートリッジ)が登場!
実際に使用してレビューもしているので参考にしてください。

→エミリミニプラス使い捨てアトマイザーのレビュー

バッテリー(本体)の寿命

電子タバコだけでなくどんなバッテリーにも寿命があり、充電を繰り返すことでバッテリーは弱くなってきます。

バッテリーの寿命は使用頻度、充電状況などで大きく変わってくるので一概にどのくらいとは言えません。

目安としては一年くらい(300回充電)か、満充電してもすぐにバッテリーが切れるようになったら交換時期です。

エミリミニプラスのバッテリーは別売りされていないので、本体ごと買い換える必要があります。

ケースのみの販売は?

エミリミニプラスは充電をするのに専用のケースが必需ですが、ケースが壊れてしまって困っている方もいるとおもいます。

しかし、エミリミニプラスのケースは単品では販売されていません。

新しく本体ごと購入し、バッテリー4本を使い回す感じで使用するのも有りだと思います。

エミリミニプラスの故障の原因

ここまでエミリミニプラスの故障事例と対処方法を解説してきましたが、ここからは故障の原因となる誤った使用方法を解説していきます。

長く使用するためにも正しい方法で使用するようにしましょう。

リキッドが入ってない状態で吸う

リキッドが入っていない状態、または無くなったのに気がつかないで使用し続けてしまうと「ドライヒット」と言って、いわゆる空焚き状態になってしまい、コイルが高温状態になり最終的には焼き付いてしまいます。

こうなると焦げた味が混ざってしまい、新しいコイル(アトマイザー)に交換する必要があります。

また、新品のコイル(アトマイザー)を使用するときは、コイルにリキッドが十分染み込むように、リキッドを入れてから20分程度放置してから使用しましょう。

リキッドの代わりに水を入れて吸う

リキッドの代わりに水を入れて使用すると、コイルが故障する原因となります。

まず、リキッドと水では成分も違えば、蒸発するのに必要な温度も違います。

電子タバコのコイルの温度は、リキッドが蒸発する200度前後まで上がるようになっていますので、水を入れて吸うとコイルが焼きつく可能性も出てきます。

メンテナンス(洗浄)をしないで使い続ける

エミリミニプラスで必要なメンテナンスは、主にアトマイザーの洗浄や交換などです。

電子タバコで使用するリキッドは粘度が高く、アトマイザーを定期的に洗浄しないと内部に古いリキッドが付着していきます。

こうなるとコイルにリキッドがうまく流れなくなったり、フレーバーの風味が悪くなる原因になります。

洗浄時にパーツを紛失する

エミリミニプラスのアトマイザーにはリキッド漏れを防止するために小さなOリング(シリコンリング)などが付いていますが、このOリングをアトマイザーの洗浄時に紛失したり破損したりするとアトマイザー漏れの原因となります。

小さな部品ですので、洗浄時に紛失しないように注意しましょう。

2A以上のアダプターで充電する

エミリミニプラスのスターターキットにはUSB充電ケーブルは付属しますが、専用のACアダプタは付属しませんので、PCやスマホ充電器などすでにお持ちのアダプタを使用して充電します。

しかし、一般的にUSB充電をするACアダプタには「5V1A」と「5V2A」の出力のものがあり、エミリミニプラスは基本的に5V1Aのアダプタを使用して充電します。

2A以上の出力があるアダプタやモバイルバッテリーなどは使用しないようにしましょう。

まとめ

エミリミニプラスの故障事例、不具合の解決策などを詳しく解説していきましたが参考になったでしょうか?

使用していて少しでもおかしいなと思ったら、すぐに使用を中断してメーカーに問い合わせてみたり、ネットで検索してみると意外とすぐに解決できたりします。

エミリミニプラスは本当に便利でおすすめの電子タバコなので、少しでも長く使用できるように正しい使用方法で長く楽しみましょう!

2021年下期"人気"電子たばこランキングTOP

売れ筋ランキング1位

ターレスプラス / TARLESS PLUS

  • クラウドファンディングで電子タバコ部門2019年日本一の支援金を獲得した最新モデル
  • ユーザーの声をもとに作られた欲しい機能が全部揃った電子タバコ
  • 簡単操作&メンテナンスフリーで、たばこカプセルも利用して手軽にニコチン摂取もできる優れもの
おすすめ度

5

コスパ

4

デザイン

5

メンテナンス

4.5

5

Totalスコア:23.5/25

好きなリキッドで楽しめる「リキッド注入タイプ」でありながら、電子タバコ初心者でも直感的に扱えるシンプル設計です。2つのモードを搭載しており、たばこカプセル(プルームテック・シリーズ)互換機としても使えるため、ニコチン入りリキッドを使わなくてもニコチン摂取も可能な次世代型電子タバコです


売れ筋ランキング2位

ドクターべイプ / DR. VAPE

  • シリーズ累計販売数1,000万本超えのメガヒット商品。
  • レディガガの衣装デザインを手掛ける二コラ・フォルミケッティがプロデュースしたことで話題に。
  • ホスト界の帝王ローランドも愛用している人気のお手軽VAPE
おすすめ度

4.5

コスパ

4

デザイン

5

メンテナンス

5

4

Totalスコア:22.5/25

キャンペーン限定で初回55%OFF!もっとも手軽な電子タバコで、ボタン操作もなくカートリッジを装着したら吸うだけの簡単操作。手間になるカートリッジの購入も定期的に届けてくれるサービスあり。一度購入すると辞めるまで補償が続く脅威の保証システムも人気の秘訣です。


売れ筋ランキング3位

エミリミニプラス / EMILI MINI+

  • 国内で大人気のEMILIシリーズでもっとも人気のロングラン商品
  • デバイス2本付、専用ケース付の豪華スターターキット。
  • リキッド補充タイプの元祖で、上部からリキッドを注入する仕組みなので液漏れも少ないのがポイント。
おすすめ度

4

コスパ

5

デザイン

5

メンテナンス

3

3.5

Totalスコア:20.5/25

リキッド補充タイプなので何百、何千とある豊富なフレーバーから好きなものを選んで吸うことが出来ます。デザインもスタイリッシュでオシャレ、ボタン操作のない簡単操作も魅力の1つ。ただし、コイルの交換、アトマイザーの洗浄などの作業があるので、上記2つに比べるとメンテナンスが大変な印象


コメント

コメントする

目次
閉じる