JPvepor I-1600 VAPEデビューにおすすめペン型ベイプ 評価レビュー

当サイトではコンパクトでスリムなシガレットタイプの電子タバコをメインに取り扱いしてきましたが、今回はJPvepor(JPベポ)から販売されている小型のペン型VAPE”I-1600″でベポライザーデビューしてみました!

その見た目からは想像を遥かに超える、使い心地と性能を徹底的にレビュー!

外観・デザイン・使用感が全て伝わる記事になっていると思いますので、最後までお付き合いください。

→I-1600 詳細スペックを見る

目次

I-1600外観・使用レビュー

早速、開封の儀です。箱を開けると、赤いウレタンスポンジの型に入っているI-1600バッテリーとアトマイザーが高級感を漂わせています。

この見た目には期待が高まりますね。

では、バッテリーとアトマイザーを繋げて外観レビュー!

小型でスタイリッシュなデザイン

アトマイザーとバッテリーを繋げた状態です。

やはりペン型のVAPEはスタイリッシュでおしゃれですね。

I-1600はブラック・ホワイト・シルバーの3カラーが販売されていますが、私はホワイトにしました。

ホワイトは清潔感があって男性にも女性にもおすすめのカラーです!

サイズは手のひらに収まるくらいのサイズで持ちやすいです。

長さはドリップチップが付いた状態で約118mmです。

500円玉と比較しても分かるように、かなりコンパクトな設計で女性やVAPE初心者の方でも扱いやすいVAPEを意識しています。

I-1600の直径は19mmと、太めのマジックほどの太さです。

写真では500円玉と比較していますが、1円玉の直径より少し小さいくらいのサイズでした。

JPvepor I-1600 スターターキットには2種類のドリップチップ(吸い口)が付属しています。

写真左がステンレス製のドリップチップで、右がプラスティック製のドリップチップです。

形状的に左のステンレス製のドリップチップがおすすめです!

口に咥えたときにフィット感があり、とても吸いやすくなります。

I-1600の本体は左からドリップチップ・アトマイザー・コイル・ベース・バッテリーの順で繋がってできています。

全てネジ式で繋がっているので、パーツ交換にも工具などは一切必要ありません。

各パーツ詳細レビュー

I-1600スターターキットに付属する2種類のドリップチップです。

白いプラスティック製のドリップチップが純正で、ステンレス製のドリップチップは交換用ドリップチップです。

どちらも510規格のドリップチップです。

内径はステンレス製の方が若干狭くなっています。使用感はステンレス製の方が良かったですね。

アトマイザーは透明度の高いガラスでできています。

細部の作りもしっかりしていて、リキッド漏れもありません。

コイルとアトマイザーベース部分です。

I-1600専用のコイルはピュアコットンを使用した抵抗値0.75Ωのコイルです。

品質はとても良く、フレーバーの香りの邪魔をしません。

コイルは2〜3週間ペースでの交換が推奨されています。価格は5個セット1,080円で、公式通販サイトから購入できます。

バッテリーにはJPveporのロゴが印字されています。

バッテリー容量は1600mAhです。I-1600の名前の、1600の意味はバッテリー容量ですかね?

使用した感じは?

実際に吸ってみた感想は、この見た目からは想像できないくらいの性能を感じることができます!

水蒸気の量も多いですし、かなりしっかりとリキッドの味を感じることができます。

初めてのVAPEでこれなら文句なしですね。

また、付属のエアフローコントロールリングを使用して、エアフロー(空気の量)の調整ができます。

全開で吸うと、ほとんど抵抗を感じることのない軽いドローになります。

コントロールリングでエアフローを閉めると、タバコのような抵抗のある重いドローににすることもできます。

→詳しい使い方はこちら

水蒸気の量は多めです。写真ではわかりにくいですが、自分の顔3つ分くらいの量の濃い水蒸気が出ます。

所謂「爆煙!」とまではいきませんが、普段使いで丁度良いくらいの水蒸気量だと思います。

I-1600は最近人気のある電子タバコと比べると、少し大きくて重たいので、持ち運びするかたにはスムースビップもオススメです。

→スムースビップとは?

I-1600 コスパ比較

通常のタバコと、JPvepor I-1600を1年間使用したときのコスパ比較してみました。

I-1600はJPvepor E-Liquidを1ヶ月で45ml使用したときを基準に計算しました。

VAPEは初期費用こそかかりますが、年間で考えると、とてもコスパが良いんです。

6ヶ月で約半額、1年間で約70,000円もの節約になります!

まとめ

VAPE入門モデルであるJPvepor I-1600は、実際使ってみると最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

見た目、価格以上にポテンシャルの高いVAPEなので、女性や初心者だけでなく、気軽に使えるVAPEとして上級者の方にもおすすめです。

また、公式通販サイトではVAPE本体とリキッドを持ち運べるケースなども販売しているので、持ち運びする方にはおすすめです。

2021年下期"人気"電子たばこランキングTOP

売れ筋ランキング1位

ターレスプラス / TARLESS PLUS

  • クラウドファンディングで電子タバコ部門2019年日本一の支援金を獲得した最新モデル
  • ユーザーの声をもとに作られた欲しい機能が全部揃った電子タバコ
  • 簡単操作&メンテナンスフリーで、たばこカプセルも利用して手軽にニコチン摂取もできる優れもの
おすすめ度

5

コスパ

4

デザイン

5

メンテナンス

4.5

5

Totalスコア:23.5/25

好きなリキッドで楽しめる「リキッド注入タイプ」でありながら、電子タバコ初心者でも直感的に扱えるシンプル設計です。2つのモードを搭載しており、たばこカプセル(プルームテック・シリーズ)互換機としても使えるため、ニコチン入りリキッドを使わなくてもニコチン摂取も可能な次世代型電子タバコです


売れ筋ランキング2位

ドクターべイプ / DR. VAPE

  • シリーズ累計販売数1,000万本超えのメガヒット商品。
  • レディガガの衣装デザインを手掛ける二コラ・フォルミケッティがプロデュースしたことで話題に。
  • ホスト界の帝王ローランドも愛用している人気のお手軽VAPE
おすすめ度

4.5

コスパ

4

デザイン

5

メンテナンス

5

4

Totalスコア:22.5/25

キャンペーン限定で初回55%OFF!もっとも手軽な電子タバコで、ボタン操作もなくカートリッジを装着したら吸うだけの簡単操作。手間になるカートリッジの購入も定期的に届けてくれるサービスあり。一度購入すると辞めるまで補償が続く脅威の保証システムも人気の秘訣です。


売れ筋ランキング3位

エミリミニプラス / EMILI MINI+

  • 国内で大人気のEMILIシリーズでもっとも人気のロングラン商品
  • デバイス2本付、専用ケース付の豪華スターターキット。
  • リキッド補充タイプの元祖で、上部からリキッドを注入する仕組みなので液漏れも少ないのがポイント。
おすすめ度

4

コスパ

5

デザイン

5

メンテナンス

3

3.5

Totalスコア:20.5/25

リキッド補充タイプなので何百、何千とある豊富なフレーバーから好きなものを選んで吸うことが出来ます。デザインもスタイリッシュでオシャレ、ボタン操作のない簡単操作も魅力の1つ。ただし、コイルの交換、アトマイザーの洗浄などの作業があるので、上記2つに比べるとメンテナンスが大変な印象


コメント

コメントする

目次
閉じる