タバコメーカーが出す電子タバコ(VAPE)がmybluですが、タバコとは何が違うのか?

タバコメーカーが出してるってことは、ニコチンやタールが含まれているの?

そう思う方も多いかと思いますので、mybluに含まれている成分や有害物質についてまとめてみました。

mybluの詳しい情報はこちらの記事にまとめています。

mybluのリキッド成分は無害?

mybluのリキッド成分は「プロピレングリコール(PG)」「植物性グリセリン(VG)」「香料」が含まれています。

これらの成分は一般的な電子タバコ(VAPE)のリキッド成分と同じで、ニコチンは含まれていません。

リキッドに含まれている成分が有害かというと、もちろん吸わない方がいいにこしたことはありません。

しかし、これらの成分はかなり薄められて使用されており、人体に悪影響を及ぼすことは少ないです。

mybluに含まれる成分「PG」と「VG」は、食品や化粧品、日用品など様々なものに使用されている成分で、我々の生活には欠かせない成分となっています。

注意
プロピレングリコールは猫にとって有害な物質です。猫の近くで吸わないように注意しましょう。

発生する煙は無害?

mybluから発生する煙は「水蒸気」で、タバコの煙のようにニコチンやタールなどは含まれていません。

電子タバコ(VAPE)は、リキッドを熱して発生した水蒸気を吸引する仕組みで、火を使わないので煙は発生しません。

水蒸気にはリキッドに含まれている成分(PG・VG・香料)などが含まれていますが、人体に害は少ないです。

リキッドには香料が含まれているのでフレーバーによっては強い香りはしますが、タバコの煙のようにイヤな臭いもなく、部屋に臭いがつくこともありません。

喫煙は外や換気扇の下、車では吸えない、そんな方にmybluは特におすすめです。

WEB限定30%OFF!

未成年でも吸えるのか?

mybluは電子タバコの中でもVAPEに分類され、ニコチンが含まれていません。

ですので、法律的に未成年の使用が禁止されているものではありませんが、販売メーカーは自主的に未成年者への販売と使用を禁止しています。

mybluはタバコではないですが、吸っている姿はタバコに似ており、側から見るとタバコを吸っているのか電子タバコを吸っているのか判断が難しいためです。

mybluは二十歳を過ぎてから楽しむようにしましょう。

喫煙所でなくても吸って平気?

現在日本では電子タバコに関してタバコのようにしっかりとした決まりがなく、外出先での使用に関してトラブルに繋がることもあります。

一般的には喫煙所や、喫煙が許可された場所で使用するようにしてください。

タバコやVAPEに関して知識がない方から見ると、タバコも電子タバコも区別がつきません。

タバコと違うものとはいえ、周りの方に配慮して使用するようにしましょう。

売れ筋電子タバコランキング

スムースビップ(SMOOTH VIP)
・WEB限定30%OFFで販売中!
・スターターセットが税込2,950円!
・送料無料でお買い得!
・大手使い捨てライターメーカーの電子タバコ!
エミリミニプラス(EMILI MINI+)
・1ヶ月で12,000個の販売実績!
・リキッド10個無料プレゼント中!
・圧倒的人気を誇る電子タバコ!
・コンパクトでスリムなデザイン!
エース(ACE)
・日本製の大容量バッテリー搭載!
・最大3本まで連続使用可能!
・特許申請中の独自開発技術!
・メンテナンス楽々!
C-Tec DUO(シーテック)
・手軽なカートリッジ式電子タバコ!
・コスパ最高クラス!
・ビタミン配合リキッド使用!
・女性ユーザーに大人気!
ロアレス -LoaLes-
・アロマを楽しむ電子タバコ!
・女性におすすめの可愛いデザイン!
・アロマでリラックス体験!
爆売れ電子タバコ!
【期間限定】半額クーポン配付中!

1ヶ月で12,000個の販売実績を誇る、最強の電子タバコ「EMILI MINI+(エミリミニプラス)」

タバコと比べ年間約12万円節約出来る、最高クラスのコストパフォーマンスを実現。

コンパクトでスタイリッシュなデザインは男性からも女性からも高い評価を獲得!

あなたにオススメの記事